bar4

10-28a

授業中におならがよく出る原因はなに?


授業中におならが出る悩みというのは恥ずかしくて友達などには相談しづらいですよね。

場合によっては親に相談することもためらってしまったりしているうちに、始めはそれほど辛くなかった症状がどんどん深刻化して本当にお腹の病気になることさえあります。

3.22-2

おならを我慢し続けると腹膜炎になる

昔聞いたことのある話で女子高生の修学旅行で3日間ウンチとおならを我慢していたら腹膜炎を起こして、旅行から帰ってきてすぐに入院することになった人もいるから、旅行中はウンチをしなさいと先生に言われたことを覚えています。

しかし私は毎日欠かさずウンチは出る人だったにもかかわらず、中学校の時の旅行で 3日間ウンチをすることはありませんでした。おまけに初日におならが出る症候群になってしまったり・・・大変な旅行だったことを覚えています。
3.22-3

学校での旅行や 1泊まって行う行事の時はいつもウンチが出ませんでした。緊張するのかみんながいるそのような場所でウンチをする勇気がなかったのかもしれません。ウンチとおならにまつわる大変な学校生活を送った話でした。

おならがよく出る原因

先ほどの旅行の話のように授業などで精神的に緊張することで腸も緊張して便がでなくなり、逆におならはよく出るようになります。この場合食べ物が関係している可能性は低く精神的なストレスによることで起こるものと考えられます。さらに食べ物が関係している場合は臭い付きでもっとすごいことになりそうです。

おならのガスというのは、7割が「飲み込んだ空気」で、2割が「血液から腸管内に拡散したガス」、残りの1割が「腸内細菌が食べ物を分解して発生するガス」でできています。
3.22-4
そのおならのガスが出るパターンには大きく分けて「臭い」と「回数が多い」の 2パターンがあります。細分化するともっと細かく分かれると思いますが「臭い」と「回数が多い」ことで悩んでいる人が特に多いので2パターンに分けました。

ではそれぞれのパターンで説明していきますね。

おならが出る「臭い」のパターン

おならの悩みで最も多いのが「臭い」のようです。

たとえばおならがたまってきて授業中であっても臭いがなければスカシッペをすれば何とかごまかせるかもしれませんが「臭い」だけは腸が関係しているので生成されたあとではどうしようもありません。

ある機関で「臭い」の原因を探るためにおならを採取して成分を調べてみると、おならの成分はなんと、99%が窒素や水素、二酸化炭素など臭いがないものであることがわかったのです。

これはとでも驚きです。これが何を意味しているのかというと、おそらくおならとして出る「臭い」の原因として腸の中におならの元があると考えられます。

それでは、なぜ実際のおならはクサイのかに迫ってみたいと思います。

おならはなぜ臭いか?

そもそもおならの元はほとんどが口から飲み込んだ空気なのでもともと無臭ですが、わかりやすく言えば腸の中で便と一緒にいることで臭いがついてしまうのです。

大腸で食べ物が分解される過程で発生するガスは炭酸ガスやメタンガスが主な成分なので思ったほど強い臭いはしないようです。この悪臭を作り出しているのが腸内の悪玉菌で、肉などの動物性たんぱく質が小腸で十分消化されずに腐敗すると悪臭のガスが発生するのです。

おならの臭いが強く出るのは動物性たんぱく質の多い食事を食べた時だけでなく、胃腸の働きの低下や腸内の悪玉菌が多い時も臭いは強くなります。
3.22-5

おならが出る「回数が多い」パターン

臭いと同じく多い悩みがおならの「回数」です。

「回数」については、意識しなくてもおならが勝手にたまってきてお腹が張る時は困ったもので、ストレスを感じた時や食べ物によっても発生します。

便秘になるとおならが出る回数が増えるという人も最近は増えているようです。特に肉類を食べた後には肉類を分解する時に出てくる成分が影響しているので体調に関係なくおならの回数は増え臭くなります。

授業中や緊張したときなど、精神的なストレスを感じると無意識のうちに唾を飲み込む動作が増え、その時に一緒に空気を飲み込むことで腸にガスが溜まりやすくなりおならが発生します

おならの臭いを解消する方法

おならの臭いの元となっているのは腸内の悪玉菌が作り出すガスなので、
これを抑えることで悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことが可能です。

ヨーグルトが腸内の悪玉菌の繁殖を抑えて腸の働きを助け、悪臭を減らす働きがあるのは有名なことから私も毎日食べ続けています。そのヨーグルトと何かを加えるとがおならの臭いを解消出来るといいます。

それはなにかというと「サツマイモ」です。サツマイモにたくさん含まれている食物繊維には便通を改善してくれる作用が有ります。そこでおならの回数と臭いを減らすための食材として「サツマイモ」と「ヨーグルト」を使って合わせて食べます。

「ヨーグルト一日300グラム」プラス「サツマイモ一日100グラム」
3.22-7 3.22-6

これだけでヨーグルトが悪玉菌の繁殖を抑えられサツマイモが便通をよくする効果が期待できます。一日の合計で300グラムを摂っても変わりないようなので一食でヨーグルト300グラムを食べる必要もないです。もちろんヨーグルトを食べておなかの調子が悪くなる人は無理しないでくださいね。

ヨーグルトの他にも「お茶」もいいようで、お茶に含まれるカテキンは悪玉菌を抑え善玉菌を増やしてくれる作用があるようですよ。おならの症状を改善には当然個人差はありますが「サツマイモ」と「お茶」を試してみる価値はありそうです。

それでもおならが良く出るなぁという方は、善玉菌を増やして腸内環境を良くした方が良いですが、もしも病院に頼らず、誰にも知られずコッソリと治したいのであれば、この中の → おなら改善法 が役立つ可能性が高いです。