おならの発生回数が多くて止まらないに役立つ乳酸菌発酵エキス

大勢の人前で、それも静かなところにいると、なぜかおならが発生して困ることってありますよね。

昼食を食べた後などは上から押されるのでおならが溜まりやすく、ニオイが臭かったら最悪!

2

直腸にガスがたまり今にも爆発しそうな時、周りに人がいて何とか出さないようにこらえるのはきつい!

さらにそのガスが大腸に戻ってきて、また直腸まで降りていき、何度も何度もおならが出そうになることは、今までの体験からもわかると思います。

人が周りにいなければスッキリ出してしまいたい所でしょうが、そうもいかず、またガスが戻って来ると腸が膨らむので苦しくなり、お腹に悪影響を与え、これがクセになると、いつでも簡単におならが発生するようになり、大変なことになります。

特に女性の方がこんな体質になってしまったら大変ですよね!

私は若いころから肉類中心で育ち、おまけにお菓子大好き人間なので、おなら体質の改善には苦労したので、
あなたがおならに苦しんでいる状況はとてもわかります。

5

腸内環境を整えるには善玉菌を増やす

お腹の調子をどうにかして良くしようと、いろいろ調べたりしていくうちに善玉菌を増やす食べ物には乳酸菌が良いという事を知りました。

そこで整腸作用のあるヨーグルトを毎日食べるようにしましたが、良いのか悪いのかその比較って難しいようです。

実は、ヨーグルトを食べても胃で消化されるので、善玉菌を増やす乳酸菌のほとんどが腸まで届かないようで、今までヨーグルトや乳酸菌の入っている食べ物が良いというので食べていましたが、気休めのようでした。
1

ところが最近「乳酸菌発酵エキス」が腸内の乳酸菌を増やす効果があるという興味深いことを知りました。

乳酸菌発酵エキスには、今話題の「短鎖脂肪酸」や「必須アミノ酸」、「遊離アミノ酸」など352種の有用な成分が含まれています。

短鎖脂肪酸は、大腸で消化されにくい食物繊維やオリゴ糖を腸内細菌が発酵することで生成されるシステムで、生成された短鎖脂肪酸の大部分は大腸粘膜組織から吸収されるエネルギー源として利用されます。

短鎖脂肪酸には、腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制したり、大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進することで腸内環境を整える働きがあります。

短鎖脂肪酸は腸内環境を酸性に保つことで、発がん物質を生成する悪玉菌の繁殖を抑えることが可能です。
2

でもそんな便利な短鎖脂肪酸ですが、何からどうやって摂ればいいのかなんて具体的な方法を知る人は少ないと思います。

そこで色々なところから情報を得てきましたが、短鎖脂肪酸の関連でメディアで話題になっていた、自分に合う方法を見つけたのでお伝えしておきます。

それが善玉菌を増やし短鎖脂肪酸を含むサプリ、というか「乳酸菌発酵エキス」です。

はたしておならが止まらない状態を改善することはできるのかと思いながらも試してみました。

すぐには効果があらわれることはなかったですが、1週間ぐらいしたら
以前とはお腹の調子が違うことに気づき出している自分がいました。

そのサプリがこれなんですが、→ 善玉元気 を知っていますか?

善玉が元気なんて笑っちゃいますよね!

善玉元気にはヨーグルトなどにはない短鎖脂肪酸がたっぷり含まれているし、調子が良くなったのはホントなので、今まで何も変わりがなかったという方には一度試してほしいです。

しばらく飲むのをやめていたら、最近またボコボコとおならが発生し始めたので、また飲み始めています。

スティックタイプで持ち運びに便利!

忙しく時間がない時でも、水なしでどこでも簡単にペロンと口に入れることができます。

img003

img039

おならや便のツマリに悩む女性のためにつくられた、美容もケアするサプリメントなので、
よかったら初めてみるとよいですよ!
>>善玉元気の詳細はこちら